2017年7月21日金曜日

forme

その財布の素晴らしさは、言わずもがな。

同ブランドの革靴があると聞いただけで、期待に胸をふくらませてしまう。

蓋を開けてみると、裏切らないどころか、期待を上回る出来栄えでした。





plain toe

64000円

size 41/2 . 5 . 51/2 . 6 . 61/2










土踏まずをキュッと絞った、流れるようなラインがとても艶やかで美しい。

足もしっかりホールドされて、フィット感も抜群。

気持ち良くフィットするそのさまは、靴と足が一体化してしまうほどの錯覚を起こしてしまう。

日本人の足型に沿われて作られた一足は、気持ち良く歩きやすい。

サイズ感は、普段26cmで履いてる私で5のサイズです。

フォルメのサイズ表記は他とは違うので、ぜひ足を通してみてください。

グッドイヤー製法でソール交換もバッチリ。お買い上げのそのあとのアフターケアもお任せください。

あなただけのかけがえのない一足になるよう、じっくり育てるお手伝いも抜かりなしです。

隠しきれない色気とフィッティングに富んだ、珠玉の一足。

あなたの足に合えば、幸いです。

2017年7月20日木曜日

Jackman

色、シルエット、穿き心地。すべてが今にジャストフィット。

福井生まれのJackman(ジャックマン)から、気持ち良いパンツが届きました。





Stretch Trousers

各15000円

size S.M.L








ゆとりある腰回りに、ストレッチ性確かな素材。

前回のストレッチトラウザーズより、全体的に細めに仕上げてはいるものの、変わらないこの上ない気持ち良さ。

楽で、ちゃんと格好良い。抑揚効かせた、スウェットらしからぬスウェットパンツ。

一度穿くと、病みつきになって手放せなくなる。おかわり必須なパンツです。

2017年7月19日水曜日

Michael Kirk

繊細なフェザーが代名詞。

イスレタ族の、インディアンジュエリーアーティストMichael Kirk(マイケルカーク)

フェザーが人気のアーティストだけど、実は曲線美が美しいジュエリーも製作してるんです。

THEインディアンジュエリーが少し苦手な人に、こんな指輪とバングルを用意してみました。





ring

各9800円

size 8号.9号.16号






BANGLE

22800円

size FREE










流れるように美しいジュエリーは、唯一無二の曲線美。

指に腕に、身につけるだけで、絵になる佇まい。

インディアンジュエリーアーティストが作ったとは思えない、慎ましい出で立ちとのギャップがまた素敵。

男女兼用できるのも嬉しいところ。あなたのその手に、優しい煌めきを。

2017年7月13日木曜日

RoToTo

お足の恋人RoToTo(ロトト)も、夏の装いに衣替え。

気持ちよく、それでいて飽きない。

一生愛せる消耗品の名にふさわしい、季節ごとの風物詩。どうぞお楽しみください。





PILE FOOT COVER

各1300円

size 23-25cm / 25-27cm






この手のフットカバーは脱げやすい。そんな色眼鏡をかけてから是非履いてみてください。

きっと、その脱げなさに、色眼鏡を海に投げ捨てること必至です。

足を纏うように作られたそのフットカバーは、脱げないズレない遊ばない。

何度洗濯しても、ゴムのテンションがほぼと言っていいほど変わらないから、

あなたの足を長きにわたって、しっかり包み込みます。

ループ高めなパイル地のクッション性ったらもう。

気持ち良いことこの上ないフットベッドは、敷布団にしたいぐらい極上のふかふか仕様。

吸水速乾に優れたdralon繊維も組み込まれてるから、さらさらが続く蒸れ知らずの履き心地。

今までのフットカバーソックスに辟易してた全ての人へ。これからの常識をあなたに

2017年7月12日水曜日

1sin×iremono

犬派か。猫派か。

それは、きのこの山vsたけのこの里論争と同じ、永遠に終わらないテーマの一つ。

去年の犬猫Teeでも、両者の人気が綺麗に分かれてしまいました。

今年こそ、そんな終わらない犬猫論争に終止符を打つ。かもしれない


業界随一の柴犬好き1sinさんと今年も共作。

おねだりマスカットで犬猫刺繍Tシャツ、作っちゃいました。

犬か。猫か。闘いの火蓋が、今落とされる。





SHIBA Tee

DORANEKO Tee

各5500円

size S.M.L.XL.XXL






去年はブラック一色だったけど、今年はホワイトが新たに仲間入り。

サイズもSからXXLまでご用意したので、細い人からわがままボディなあなたのサイズまでも抜かりなし。

女性の方は、XXLをワンピースとして着ても可愛いかと。








柴犬のもっちり巻尾の可愛さたるや。その破壊力はホームラン級。

お魚くわえたどら猫のツンデレな表情もたまらない。その冷静と情熱の間は辻仁成級。

そして、実は去年の刺繍サイズよりも全体的に1cm大きくしてみました。

目立ちすぎず、でもしっかり主張できる大きさに仕上げました。

その分、型を新たに作ったり、サンプルも作ったりと、お金がかかってしまったので、

少し値上がりしちちゃいました、ごめんなさい。

だけども、胸を張って去年のクオリティ以上のものが出来たと思うので、ご容赦いただければ幸いです。









着用写真は、コインランドリーの乾燥機で、詰めに詰めたLサイズ。

個人的にはこれぐらいのゆったり感が、ちょうど良い。

濡らしてからコインランドリーの乾燥機で詰めると、

平均して、身幅が1cm、肩幅が2cm、着丈が3cm、袖丈が2cmほど詰まります。

乾燥機に入れなくても、洗えば全体的に1cmほど縮むので、試着の際の参考にしてみてください。





そして、店主の猫びいきがすごいので、今年はなんと猫をもう一種類作ってみました。

犬派のブーイングなら聞こえない。





DEBUNEKO Tee

各5500円

size S.M.L.XL.XXL






体が重いから魚が取れなくて本当はかっこ悪いんだけど、バレないようにしれっと格好良く仕上げました。

お腹のぽっこりがチャームポイント。

今年は、お魚くわえたどら猫。お魚くわえたいでぶ猫。柴犬。の全三種類でお送りいたします。

犬か猫か。どっちも選べない動物愛護な優しいあなたは、犬も猫も全て受け入れるのが正しい判断。

現代の徳川綱吉こと私は、もちろん猫犬猫全て我が家に迎え入れ。

やっぱり、どっちかなんて選べませんでした。

キュートだけど甘すぎない、大人かわいい生類憐れみの私を演出できる犬猫Tで、

今年の夏も決まりっ!!!


2017年7月10日月曜日

中田 雄一

金沢の陶芸家、中田雄一さんから新作がたっぷり届きました。

じっくりとご覧になってくださいませ。





八角小皿

各2500円

size 直径9cm×高さ4cm







柔らかでとろりとした表情の八角小皿は、色味ある野菜にもよく映える。

深さもあるから、小鉢として盛り付けるのもいいですね。

貫入もとても美しい小皿。

もうすこしだけつまみたい。口直しの一品。そんな時にはこの小皿の出番です。










△小皿

各2100円

size 直径11cm×高さ1.5cm






完売してた△小皿も、新色が増えて再入荷しました。

取り皿や薬味。そしてお茶請けに、丁度良いサイズ感。

一枚で使うより、色を組み合わせたり、同色合わせで複数枚使うのがオススメです。

スタッキングもしやすい△小皿、色々な組み合わせをお楽しみください。










黒刷毛目茶碗

各3000円

size 直径13cm×高さ6cm







いつものご飯が三割増しで美味しそうに見える、黒刷毛目茶碗。

想像よりもかなり軽いので、女性の方にも扱いやすいのも嬉しいポイント。

ご飯をよそうことで完成するこの茶碗。毎日の食卓のお供にどうぞ。










千杯

各1000円

size 直径6cm×高さ3cm






お茶もお酒もたくさん飲み交わす。そんな時間が日々の中にあるようにと、

中田さんが願いを込めて作った新作、千杯。

朽葉色と樺黒色。同じ色で合わせるのも良し。色違いで揃えるのも良し。

あなたが飲みたい人と、一緒にたんまりと飲み交わしてください。











後手急須 8000円 size 直径8cm×高さ7cm

ポット 11000円 size 直径9cm×高さ10cm











注ぐ姿も美しい。置いた姿も、凛と目を引く佇まい。

所作を正してくれて、背筋が伸びること請け合いな、ポットと急須。

茶漉しもついてるから、茶葉を入れてお湯を注ぐだけなのも嬉しいところ。

お茶を注ぐ行為が、日々待ち遠しくなる道具たち。

普段飲む量だったり、持ちやすさに大きさ。

あなたにとって最適なサイズと、最高な形をお選びください。










ピッチャー

各6500円

size 直径13cm×高さ13cm









ペットボトルや蛇口から、直にコップに入れるのもいいけども、なんだか素っ気ないし味気ない。

そんな時には、ピッチャーで生活に彩りと心の余裕を。

水やお茶を入れておいて、飲みたい時に注げるから、来客時にも大変重宝。

なにより置いてあるだけで、部屋が美しくなる。

花を活けたり、水を注いだり、飾ってみたり。なにかと使えるピッチャーです。