2017年3月31日金曜日

Jackman

色、シルエット、穿き心地。すべてが今にジャストフィット。

福井生まれのJackman(ジャックマン)から、気持ち良いパンツが届きました。






Stretch Trousers

15000円

size S.M.L














ゆるめな腰回りに、ストレッチ性確かな素材。

穿いてるのにもかかわらず、開放感あふれるパンツ。この上ない気持ち良さをあなたに

楽で、ちゃんと格好良い。抑揚効かせた、スウェットらしからぬスウェットパンツ。

一度穿くと、病みつきになって手放せなくなる。おかわり必須なパンツです。

2017年3月30日木曜日

another 20th century

流行には目もくれず、独自の路線を突き進む。

唯一無二の存在another 20th century(アナザートュエンティースセンチュリー)

そんなアナセンから、芯が通った骨太な服、届きました。






River Runs Jacket

各34000円

size 0(women)2.3(men)








御託はいらない。理屈抜きでかっこよく、本能が痺れる服がここにある。

ふんわり空気を纏うようなフォルム+ショート丈=最高

着こなしたくなる、類のない独特のシルエット。

マチありな山ポケに蓋付きポケット、収納力抜群の背面ポケット。そして隠しポケットと、

river runsと銘打ってるだけあって、とにかくポケットの多さと種類が豊富で、それもまた魅力的。

衿裏や、ポケットの裏地に使われてるコーデュロイだったり、細部の仕様もそれはとてもナイス。

コットン60%にナイロン40%の、通称ロクヨン生地も、シャリ感と光沢が良い感じ。

小さいサイズも揃ってるから、メンズアイテム好きのレディーな皆さんもこぞって着てほしい。

十年後も決して色褪せない、羽織りもの。

じっくりと大事にしながら、気兼ねなく着倒してください。













Tibetan Climb Jacket

各38000円

size 0(women)2.3(men)











着やすいわけでもない。水を弾くわけでもない。そして格別に暖かいわけでもない。

だけども、それをひっくるめても、敵わないほど、吊るした時の風格と、

着用時の佇まいが素晴らしすぎて、仕入れないという選択肢が最初から無かった一着。

快適性や、防水性。機能に紐付けされた服も、もちろん個人的にも大好き。

だけど、服そのものの魅力で勝負できる、男気ある服も大好きなわけで。

そんな服の良さに気づかせてくれる、稀有なブランドに虜になってるわけで。

女性が着ても、それこそ男性が着るのとは、また違う色気が表れるとおもうんです。

着にくくても着てしまう。水を弾かないから傘をさす。中を着込んで暖をとる。

一手間かけても着たくなる服がある。そんな服に出会えることも、幸せなんじゃないかと思うんです。

2017年3月29日水曜日

BURLAP OUTFITTER

買えなくて、涙を呑んだあなたに朗報。

去年の初披露から、すぐさま人気者になったサコッシュが待望の復活。

しかも、今年は嬉しいことに柄が増えてカムバック。





X-PACK SACOCHE

6800円











カモも素敵だから、余計に僕らを悩ませる。

黒かカモか。それとも両方か。それが問題だ。

X-PACK生地は薄く軽く強い。そして防水性も併せ持つ、軽量高性能素材。

表層のリップストップナイロン、中層の防水のフィルム、裏層にポリエステルタフタの、

三層からなるマルチレイヤー生地だから、驚きの軽さに見合わぬ確かな強度。

そして、高い防水性も持ってる、至れり尽くせりの日常仕様。

止水ジップで、上からの雨水の侵入もブロック。小降りの雨ならまず通しません。

容量も程よく、小分けできるポケットも搭載。ちょっとした心遣いが嬉しい限り。

大人が持てる、普段にちょうど良いサコッシュ。それは紛れもなく、これだと思います。

2017年3月27日月曜日

Spinner Bait

前回のblogに間に合わなかったベストも届きました。

お待ちどうさまです。セットアップに欠かせない三種の神器が揃いました。





クレーターパイル ベスト

9500円

size 40.42.44






ドレスアップの必需品、ベストを差し込むだけで、この上品な表情。

カジュアルに見えがちな生地だけど、着用するとその先入観が吹き飛ぶはず。

タオルに包まれてるかのような、ふわふわの肌触りは一度着ると、もうやみつき。

軽く、柔らかく、皺にも強い。

アウターを羽織るほどではないけど、少し体温を上げたい時にも最適。

これからの季節にちょうどいい、あると何かと助かるベストです。

2017年3月26日日曜日

2017年3月24日金曜日

STILL BY HAND

今春の大本命。

個人的にも待ちに待った、最高の服が届きました。






SH0171

各15000円

size 46.48












まさにこんなの探してた。シャツ生地で、ロンTの形。

伸縮性がない生地だから、ぶかっとしがちになると思わせといて、そこはスティル。

ほどよくゆとりある、美しいシルエットに仕上げてくれました。

時計やブレスレットが映える、八分丈の袖も絶妙。

左肩のボタンを外すと、着脱も容易に可能だから、ストレスなく脱ぎ着できる。

ロンT感覚でさらっと合わせて欲しい、最高な一枚をどうぞ。


2017年3月23日木曜日

SEIKO

日本時計業界発展の立役者SEIKO(セイコー)

そんなセイコーに海外だけのモデルがあることは、もう周知の通りで言わずもがな。

今回、ちょっとびっくりするぐらい、凄いの出てきました。

おそらく、全国のバイヤーも驚くであろう逸品がこちらです。





KINETIC

39800円










時計を振って、余った電気を蓄えて充電することができる、

自動巻きより優れた、電池内臓式のキネティック。

デイト付きで、日付の視認性も抜群。そして世界の時間がわかる、ワールドタイム。

信頼の日本製ムーブメントに、10気圧まで耐えれる防水性能。

このハイスペックで、この値段は正直凄い。

そして、存在感がたまらない程よいサイズ感と、端正な顔立ち。文句なし

その精巧さは、やはり素晴らしい。SEIKOだけに

ビジネスからカジュアルまで、どのシーンでも活躍できることをお約束。

次に確保できることも、おそらくなさそうなので、

気になるあなたは、抜き足差し足全速力でお越しくださいませ。