2017年6月30日金曜日

COMMON EDUCATION × SAYHELLO

小物に定評がある、東京生まれのCOMMON EDUCATION(コモンエデュケーション)と、

同じく東京生まれの、デザインレーベルSAY HELLO(セイハロー)が、がっちり握手。

夏に最適なサコッシュが生まれました。








2way Sacoche

各4200円








夏はあんまり鞄を持ちたくない。かといってポケットに入らない荷物が出てくるときがある。

そんな時に、暑苦しくなく、重くなく、ポケット+αの役割を担ってくれるのがサコッシュです。

風通しも抜群で涼しいメッシュと、しなやかで柔らかな肌触りのリップストップ。

軽く、涼しく、べたつかず。

湿気の不快指数を下げてくれるサコッシュで、すこしでも快適に夏をお過ごしください。

2017年6月29日木曜日

MADE BY JIMMY

2012年、オーストラリアのメルボルンで誕生したMADE BY JIMMY(メーデバイジミー)

ショーツを専売特許とする、当ブランドが作り出したのはこんな素敵なショーツだった。





amphibian shorts

各12000円

size M.L









街でも穿けて、水着として穿ける、水陸両用ショーツ。

同色系の上品な切り替えしで、アダルトに仕上げた一本。

色気をまといつつも、気軽に穿きこなせる気取らなさが嬉しい。

この夏、買っておいて良かったショーツTOP3にノミネートされること必須なこのショーツ。

私なら、後悔する前に購入したことを、ここにご報告いたします。

2017年6月28日水曜日

GLASS POT

まさに一目惚れ。

美しく、そして実用的。

医療用ガラスなどを製作してる墨田区のちいさい工場で、直火にかけれるガラスポットを見つけました。





ガラスポット

小 22000円 size直径14cm(注ぎ口含まず)×高さ16(蓋のつまみ含む)

大 28000円 size 直径18cm(注ぎ口含まず)×高さ19cm(蓋のつまみ含む)











元々、ガラスポットには取っ手がついていないので、

金沢の金工作家、今城晶子さんに真鍮の取っ手をお願いして作っていただきました。

ガラスの美しさを引き立たせるように、最小限に装飾や粉飾を抑えつつ、両者が映えるシンプルデザイン。

それぞれのポットに同じ取っ手使うのが、簡単で安上がりでコスト的にもいいんですけど、

やっぱりサイズごとに見合った取っ手のサイズじゃないと、バランスと使い勝手が悪い。

ってことで、そこはこだわり抜いて、小には小の、大には大の、サイズの取っ手を作ってもらいました。

そして、日々使っていくと、ガラスにできるであろう擦り傷や小さな傷も、がっかりするんじゃなくて、

それをひっくるめて愛でてもらえるように、経年変化もじっくり楽しめる真鍮素材で。

持った時の手の引っ掛かりを良くするために、スリットを入れて持ちやすく掴みやすく。

我ながら、良い取っ手ができたもんだと自画自賛したくなるくらい、素敵で使いやすく仕上がりました。

オリジナル取っ手、すごい良い出来です。ぜひ持ってみてください。

置いておくだけでも、絵になる。あらゆるシチュエーションで、いつでも美しい佇まいのガラスポット。

美しく繊細な、とびきりの日用品。

白湯に、麦茶に珈琲に。ハーブティーやサングリアなど、自由気ままにお楽しみください。

2017年6月26日月曜日

Nasngwam

Nasngwam(ナスングワム)で夏支度。

こだわりを詰め込んだ、無地Teeが届きました。





JOIN

各6800円

size S.M.L








クルーネックでも、Vネックでもない、独創的な首回り。

肩周りの始末や、背中の始末。ラウンドした裾を後ろだけやや長くしたり、

袖のリブ仕様だったりと、細部まできっちり手の込んだ、こだわり無地Tee

敢えて綿100じゃなく、レーヨンもミックスして、テロっとなった生地感も狙い通り。

アメカジっぽさも醸し出しつつ、柔らかな表情でこってりしすぎないように、上手に中和。

遠目から見ると、なんてことないTシャツだけど、寄れば寄るほどそのディテールに驚くはず。

一枚でしっかり主張できる、一味違う一枚をあなたに。

2017年6月25日日曜日

2017年6月23日金曜日

Slow Rise

約2年振り。

Slow Rise(スローライズ)のバングルが、届きました。





BANGLE

各4000円

size F










腕周りが寂しかったところに、ナイスタイミング。

単独でつけても良し。二連三連で重ね付けも良しな、シンプルデザイン。

真鍮の経年変化と合わせて、じっくりとお楽しみください。

静かに主張できる、慎ましくも美しいバングルをどうぞ。

2017年6月22日木曜日

CASIO

1957年創業、もはや誰もが知ってる超有名計算機メーカーことCASIO(カシオ)

お待たせしました。リクエストも多かったチープカシオ、いいの見つけました。




watch

各4000円

size 横3.2cm×縦3cm×ベルト幅18cm









安心してください。(値段)合ってます。

値段はチープだけど、機能はチープじゃない。

ライトに、アラーム。カレンダーにストップウォッチ、日常生活防水とお値段以上の多機能搭載。

クールな表情も、とてもナイス。

ベルトもゴム製で汗をかいても洗えるところが、これからの季節に至れり尽くせり。

毎度ながら、このお値段に見合わぬ面構えなので、争奪必至な予感。

気になる方は、お早めにどうぞ。

2017年6月21日水曜日

竹俣 勇壱

金沢で製作されてる彫金作家、竹俣勇壱(たけまたゆういち)さんから、カトラリーが届きました。

美しく無骨な各種カトラリー、どうぞじっくりご覧ください。





フォーク&スプーン

各1700〜5600円

素材 ステンレス














フォークも小さい姫フォークから、大きいテーブルフォークまで。全三種類。

スプーンも薬味さじのサイズから、大きいテーブルスプーンまで、全三種類揃えました。

用途によって、使いたい形を選んでみてください。

竹俣さんのスプーンは、柄が細く頭が大きい形だから、正直言うと使い勝手は良くありません。

なぜかと言うと、少ししか掬えず、一口が小さくなるんです。

だけども、山盛りにして口いっぱいにほうばる食べ方だと、美しくないんです。

適切な量を口に運んで、一口で綺麗に流し込める。その少しだけの食べ方が自然と美してくれる。

たんまり掬いたい人には、全くといっていいほど向いてない竹俣さんのスプーンですが、

綺麗に食べたい人には御誂え向き。量より質なあなたに捧げます。














ピューター皿

28400円

size 直径23.5cm×高さ2cm






ディナーフォーク 7800円

ディナースプーン 8500円

ディナーナイフ 9500円











真鍮に銀メッキを施した、カトラリーとピューター皿は、ため息が漏れてしまう美しさ。

ずっしりとした重厚感がありながら、繊細で上品。雰囲気も抜群。

相反する魅力が、気持ちよく溶け込んだ作品に仕上がってます。

ぜひ、その目でじっくりと確かめてみてください。

あなたの物欲に火をつけてくれること間違い無しな、逸品たちです。